ロイター通信は1月6日、米フェイスブックと米アルファベットの動画投稿サイト「ユーチューブ」がそれぞれドナルド・トランプ米大統領が同日に掲示した「(米大統領)選挙で不正があった」と語った動画を削除したと報じた。動画で同氏は、同日に選挙結果に対する抗議のため米連邦議会議事堂に押しかけたトランプ氏の支持者に向けて家に帰るように伝えてもいた。ファイスブックのバイスプレジデントを務めるガイ・ローゼン氏はツイッターで「動画は現在も進行中の暴力の後押しをするもの」と削除の理由を説明した。