ロイター通信は5日、イラン政府が米国など6カ国と結んだ核合意から逸脱し、ウラン濃縮を進める意向を明らかにしたと報じた。ただし、国際原子力機関(IAEA)との協力は継続するという。