1. TOP
  2. ニューヨーク支局
グローバルダイジェスト
ニューヨーク支局
?
  • バー米司法長官、「米大統領選で不正行為なかった」

    ロイター通信は12月1日、米司法省のウィリアム・バー司法長官が11月に実施された米大統領選の投開票を巡り「顕著な違法行為は認められなかった」と話したと報じた。ドナルド・トランプ米大統領はいまだ選挙に不正があったと主張している。

    2020.12.02 09:24
  • 米セールスフォース、米スラックの買収額は277億ドル

    ロイター通信は12月1日、米企業向けソフトウエア大手のセールスフォース・ドットコムがビジネスチャットの米スラック・テクノロジーズを277億ドルで買収すると報じた。この1年間で最大規模のソフト関連の買収となる。

    2020.12.02 09:18
  • 米CDC外部委、ワクチン接種は医療・介護施設から

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは12月1日、米疾病対策センター(CDC)の外部有識者委員会が新型コロナウイルスのワクチンを巡る投票を実施し、初期に配布されるワクチンをまず医療関係者と介護施設居住者に提供する指針案をまとめたと報じた。案が採用されれば、2100万人に及ぶ医療関係者と300万人に上る介護施設居住者が最初の提供先となる。

    2020.12.02 09:12
  • バイデン氏、次期財務長官にイエレン前FRB理事長を指名

    ロイター通信は11月30日、米大統領選で当選を確実にしたジョー・バイデン前副大統領が次期財務長官にジャネット・イエレン米連邦準備理事会(FRB)前理事長を指名したと報じた。新体制を支える重要な経済系の役職にも3人の女性の名を上げたという。正式には12月1日に任命する。

    2020.12.01 09:33
  • 米フェイスブックが米CRMベンチャー買収、BtoB強化の一環

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月30日、米フェイスブックがチャットボット(自動応答システム)と顧客情報管理(CRM)を手掛ける米スタートアップ企業、クストマーを買収すると報じた。クストマーは複数のアプリやサイトなどで顧客が企業と交わしたテキストメッセージを集約して一元化するプラットフォームを持つ。フェイスブックは企業向けのビジネスプラットフォームを構築しようとしており、クストマー買収もその一環。買収額は明らかにされていないが、10億ドル強になるとみられる。

    2020.12.01 09:30
  • 米モデルナ、新型コロナワクチンの緊急使用許可申請

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月30日、米バイオ製薬のモデルナが開発中の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)に同日に申請すると報じた。同ワクチンは臨床試験(治験)の最終分析で94.1%の有効性が確認されている。許可が下りれば米ファイザーのワクチンに続き、米国内で年内に提供が見込まれる2例目となる。

    2020.12.01 09:27
  • 米ザッポス創業者のシェイ氏、46歳で死亡

    ロイター通信は11月29日、米アマゾン・ドット・コムの子会社ザッポスの創業者で元CEO(最高経営責任者)のトニー・シェイ氏が27日に死亡していたと報じた。46歳だった。ザッポスは死因を明らかにしていないが、米テッククランチによると、コネティカット州で起きた火事で負傷し、それが原因で死亡したという。2020年夏に20年間の経営生活を終え、リタイアしたばかりだった。

    2020.11.30 08:59
  • ブラックフライデー、実店舗は客足半減、ネットは2割増

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月29日、27日のブラックフライデーに実店舗に足を運んだ人の数は昨年に比べて約半分に激減したと報じた。新型コロナウイルスの感染拡大で、客足は遠のき、代わりにオンライン販売が売り上げを伸ばした。調査会社のアドビ・アナリティクスによると、オンライン販売は昨年よりも22%増の90億ドルに達したとみられる。

    2020.11.30 08:56
  • 米NY市が公立小学校再開へ、「ビジネス優先」と批判受け

    米ニューヨーク・タイムズは11月29日、米ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長が市内の公立小学校と幼稚園を12月7日から再開すると発表したと報じた。子どもたちの登校よりもレストランや小売店などの営業を優先させているとの批判に対応した。同市の新型コロナウイルスの陽性率は3.9%まで上がっているが、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事も「これまでの経験を生かせば安全性は確保できる」と同市長の決断を支持した。

    2020.11.30 08:53
  • 米ジョージア州、クリスマスなど除き2021年1月末まで都市閉鎖へ

    ロイター通信は11月26日、米ジョージア州が28日から、新型コロナウイルス対策のため、州内のほとんどすべての小売店やレストラン、プールやジムなどの運動施設を閉鎖し、スポーツや文化イベントの開催も禁止すると報じた。午後10時から午前5時までの外出禁止制限も設ける。期限は2021年1月31日までだが、20年12月24日~21年1月3日、同1月6~7日はクリスマスなどの宗教上の重要イベントのため制限を緩和するという。

    2020.11.27 08:34
  • 米NY知事、宗教団体に集会容認の最高裁判決は「見当違い」

    米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は11月26日、25日に米連邦最高裁判所が下した、同市内の宗教組織が同州の定める新型コロナウイルス対策の規制に従わなくてもよいとする判決は「見当違いだ」と話した。ロイター通信が26日に報じた。同州では10月6日以降、新型コロナ感染者の多い「赤」の地域では、宗教施設の収容人数の25%かつ10人以上の集会を禁止していた。この規制に対し、同市ブルックリン地区にあるローマカトリック教会1団体と正統派ユダヤ教会の2団体が最高裁に差し止めを求めていた。

    2020.11.27 08:29
  • 進むドル安、米投資家は「2021年さらに下落」の見通し

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月26日、米ドルがこの2年超の間で最安値を記録しており、米投資家の多くが2021年にさらに下落すると予想していると報じた。ドル安が進んでいるのは、新型コロナウイルスの感染拡大が数カ月内に収まり、2021年中には人々の生活も元に戻ると投資家たちが見ているため。投資意欲が安定傾向にある米国よりも海外に向いている。インターコンチネンタル取引所(ICE)算出のドル指数は26日までの週、18年来最も低水準となる91台を付けた。米シティグループは21年中にさらに20%下落する可能性もあると見ているほか、米ゴールドマン・サックスも今後の12カ月間で6%下がると予想している。

    2020.11.27 08:26
  • 米セールスフォース、米スラック買収に向け交渉中

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月25日、米顧客情報管理(CRM)のセールスフォース・ドットコムが米ビジネス対話アプリのスラック・テクノロジーズを買収する交渉を進めていると報じた。セールスフォースは12月1日に決算の発表を控えており、少なくともそれまでには交渉が決着する見通しだという。25日午前時点でスラックの時価総額は170億ドルに上る。

    2020.11.26 07:33
  • 米エクソンモービル、今後7年石油価格年17%下落と予想

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月25日、同紙が確認したエクソンモービルの社内文書によると、同社は今後の石油価格見通しを下方修正したと報じた。同社はこれまで、今後7年間は石油価格が毎年、前年比で11%下落すると予想していたが、17%下落に修正した。

    2020.11.26 07:31
  • 米政府の失業者支援金、クリスマス翌日に期限切れへ

    ロイター通信は11月25日、現在、米国の失業者が享受している米政府による新型コロナウイルス対策の支援金がクリスマスの翌日に期限切れを迎えると報じた。11月7日時点で支援を受けている人の数は1370万人に上る。年明けまで続くホリデーシーズンの途中で支援が打ち切られれば、数多くの失業者が家賃はもちろん日々の食料も支払えない状況に陥る。

    2020.11.26 07:29
  • 米ダウ、史上初の3万ドル台、政権移行へ期待

    ロイター通信は11月24日、米ダウ工業株30種平均が史上初の3万ドル台を付けたと報じた。投資家たちは、新型コロナウイルスの感染拡大で受けた経済的ダメージからの復活とワクチン開発の進展、ジョー・バイデン氏への政権移行への期待を高めた。

    2020.11.25 08:37
  • 新型コロナワクチン、米で12月に第1弾640万回分配布へ

    ロイター通信は11月24日、新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可が12月10日に下りれば、すぐに第1弾として640万回分のワクチンが全米で配布されると報じた。米政権のワクチン開発支援策「オペレーション・ワープ・スピード」の高官が明らかにした。州などの管轄当局には11月20日、誰にどこでワクチンを提供するかを検討できるように、第1弾の見込み配布数などを通達したという。年内には合計4000万回分のワクチンが配布される予定だ。

    2020.11.25 08:35
  • 米CDC、14日間の自主隔離期間の短縮を検討

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月24日、米疾病対策センター(CDC)が新型コロナウイルスに感染または感染の恐れのある人の自主隔離期間をこれまでの14日間から7~10日間に短縮することを検討していると報じた。より多くの人が自主隔離期間を守りやすくするのが狙い。現在は具体的な日数と、どのような検査を受ければ隔離を中断してもいいかを詰める作業をしている。

    2020.11.25 08:31
  • 米GM、タカタ製エアバッグ搭載の590万台をリコールへ

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは11月23日、米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)がタカタ製エアバッグを搭載したSUV(多目的スポーツ車)やピックアップトラック590万台をリコールすると報じた。リコール車両の修理には計10億ドル以上のコストがかかる見通し。対象となるのは、2007~14年製造モデルのシボレーのプックアップ「シルバラード」やキャデラックのSUV「エスカレード」など。GMは米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)に対して安全性を主張していたが同日に却下された。

    2020.11.24 09:42
  • 米景況感が5年半ぶり高水準、コロナ不況脱出の兆し?

    ロイター通信は11月23日、IHSマークイットが発表した11月の米購買担当者景気指数(総合)は10月の56.3から1.6ポイント高い57.9に上昇したと報じた。50を超えると景況感が上向いていることを示す。2015年4月以来、最も高い数字。製造業のみでも10月の53.4から上昇して56.7、サービス業のみでは15年4月以来最高値の57.7を記録した。新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しているが、景気後退期からの脱出に向けて着実に歩を進めている。

    2020.11.24 09:40

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    全ての記事が読み放題

    有料会員限定記事10,000以上が読み放題

    雑誌7年分350冊が読み放題 e.t.c

    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    フォロータグ一覧
    キャンセル

    [誌面ビューアー]雑誌のビジュアルなレイアウトをウェブでも

    「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

    「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

    日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員

    [コメント投稿]記事対する自分の意見を書き込もう

    記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    [記事への評価]参考になったかどうかを読者が投票

    記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上

    [連載フォロー]気になる記事の続きを見逃さない

    「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み
    [7日20時開催]入山章栄氏&安田洋祐氏のライブトーク

    [7日20時開催]入山章栄氏&安田洋祐氏のライブトーク

    コトラー、ポーターら“世界の頭脳”の面白さを学ぶ『最高峰の経営教室』