1. TOP
  2. ロンドン支局
グローバルダイジェスト
ロンドン支局
?
  • 東京五輪の「代替開催」、ロンドン市長候補が名乗り

    5月の英ロンドン市長選に立候補している主要候補、保守党のショーン・ベイリー氏は19日、日本で新型コロナウイルスの感染拡大によって今夏の東京五輪が中止になった場合に、ロンドンで代替開催する意向を示した。ベイリー氏は自身のツイッターで、2012年の五輪が開かれたロンドンには経験とインフラがあると主張し、「市長として、ロンドンで五輪を開催する準備があると明確にしていく」と表明した。 

    2020.02.21 15:10
  • 独ティッセン、世界4位のエレベーター事業を1兆9300億円で売却間近

    ロイター通信は20日、独鉄鋼・機械大手の独ティッセン・クルップが、エレベーター事業を約160億ユーロ(約1兆9300億円)で完全に売却する見通しだと報じた。米ブラックストーンなどの陣営と米アドベント・インターナショナルなどの陣営の2つが売却先候補として残る。ティッセンは19年5月に稼ぎ頭のエレベーター部門を上場して株式の一部を売却する戦略を打ち出したが、財務の悪化に伴って完全売却に舵を切った。

    2020.02.21 15:05
  • 英バークレイズ、社員の監視システムを撤廃

    英銀行大手バークレイズは、同社が試験的に導入していた社員の行動をモニタリングするシステムの撤廃を決めた。20日に英BBCなどが報じた。システムはコンピューターを通じて社員の行動を把握し、非効率な働き方をしていると判断した場合に警告する仕組みだったという。英地元紙が19日に同システムを「社員を監視するシステム」と報じ、プライバシーの観点から批判の声が挙がったことを受け、撤廃に至ったとみられる。

    2020.02.21 15:05
  • 英政府、ダイヤモンド・プリンセス乗船の英国民のチャーター便搭乗を許可しない可能性も

    英ガーディアンは19日、英政府が新型コロナウイルス感染問題で横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号から下船した英人乗客のチャーター便への搭乗を許可しない可能性があると伝えた。すでにテストを受けて陰性だった乗客は下船し、各国のチャーター機が乗客を帰国させ始めている。■修正履歴:見出しと本文に誤りがありました。お詫びして訂正します。[2020/2/21 16:10]

    2020.02.20 15:35
  • 英ブラックキャブメーカー、事業拡大とさらなる世界進出を発表

    ロイター通信は19日、ロンドンを走る有名タクシー、ブラックキャブを製造するロンドンEVが事業拡大を発表したことを伝えた。今年だけで50%の需要増加を見込んでおり、中東やオーストラリアなど輸出先の開拓にも力を入れるという。これまで売上の10%にとどまっていた輸出事業を、2022年までに60%に引き上げる見通しだ。

    2020.02.20 15:30
  • 英自動車大手JLR、2週間以内に部品枯渇か

    英インディペンデントは19日、英自動車大手ジャガー・ランドローバー(JLR)が、2週間以内に部品が枯渇する恐れがあると発表したことを報じた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界的に部品供給が滞り、生産に必要な部品を確保できていないという。

    2020.02.20 15:30
  • 英HSBC、33%の減益で3万5000人の人員削減を発表

    英金融大手HSBCホールディングスは18日、2019年12月期の税引き前利益が前の期比33%減で、コスト削減のため従業員の15%になる3万5000人の人員削減を発表した。こうした取り組みで2022年までに45億ドル(約5000億円)の経費削減を目指しているという。

    2020.02.19 18:55
  • 英BT、テレビの長期契約を廃止、月額の契約を導入

    英ガーディアンは18日、英通信大手ブリティッシュテレコム(BT)が長期間のテレビ契約を廃止し、月間契約のサービスの導入を検討していると報じた。米ネットフリックスのような映像ストリーミング配信に対抗するためと見られている。

    2020.02.19 18:50
  • 新型コロナウイルスの影響で中国事業の監査に懸念

    英スカイニュースは17日、英財務報告審議会(FRC)が新型コロナウイルスの影響で中国に事業を持つ企業の監査が困難になるとの懸念を持っていると報じた。中国のデータ保護の法律で、監査は国内でされるとの規定があり、渡航規制の影響が出そうだという。

    2020.02.18 12:50
  • 米テスラ、ドイツのEV工場建設で一時停止命令を受ける

    英BBCは16日、電気自動車(EV)メーカーの米テスラがドイツでの工場建設を一時的に停止する裁判所の差し止め命令を受けた、と報じた。環境保護団体が地域の野生生物と水質への懸念を訴えていた。

    2020.02.18 12:50
  • 仏アルストム、加ボンバルディアの鉄道事業を買収へ

    仏アルストムは17日、加ボンバルディアの鉄道事業を買収すると発表した。買収総額は58〜62億ユーロ(約6900億〜7300億円)で、規制当局に認められれば、2021年6月までの買収完了を目指す。仏アルストムと独シーメンスの鉄道事業の統合計画は、欧州委員会に独占禁止法違反と判断され頓挫している。

    2020.02.18 12:45
  • ドイツポスト、中国への荷物配送の受付を停止

    独郵便・物流大手ドイツポストは14日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う輸送上の課題から、中国、香港、マカオに送る荷物の受付を止めたと発表した。ロイター通信などが報じた。手紙の配送は続けているが、今後、遅延が拡大する可能性があるとしている。

    2020.02.17 15:35
  • オランダの航空会社、韓国人への差別批判で謝罪

    蘭航空会社、KLMオランダ航空は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて旅客機内に「乗務員専用トイレ」を設けた際に韓国語のみで通知した件に対し、正式に謝罪した。今月10日に同社航空機内のトイレに貼られた韓国語のみの案内文がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて拡散され、人種差別を指摘する批判が挙がっていた。

    2020.02.17 15:30
  • 米グーグル、欧州メディアとニュース掲載料の支払い協議

    米ウォールストリート・ジャーナルは14日、米アルファベット傘下のグーグルが同社のサービスに掲載するニュースコンテンツにライセンス料を支払うことで、欧州の報道機関と協議を始めたと報じた。協議は初期段階であり、合意に達するかは不明としている。

    2020.02.17 15:30
  • 米フェイスブック、欧州で「恋人探し」機能の立ち上げを延期

    米フェイスブックは、バレンタインの前日に予定していた欧州でのデート機能の立ち上げを延期した。12日にアイルランドの個人情報保護当局(DPC)が明らかにした。DPCは同機能について立ち上げ予定日の10日前に報告を受け、個人情報の扱いに関する懸念からフェイスブックのアイルランド法人を調査したという。

    2020.02.14 13:55
  • 石油需要が10年来の落ち込み、新型ウイルス感染拡大で

    仏パリに事務局を置く国際エネルギー機関(IEA)は13日発表の月例報告で、新型コロナウイルスの感染拡大と中国経済の減速により、2020年第1四半期の石油需要が縮小する見通しを明らかにした。四半期ベースでの縮小は10年以来となる。

    2020.02.14 13:50
  • 英ドミノピザ、ノルウェー事業を売却

    米ピザ配達大手ドミノピザのマスターフランチャイズ権を持つ英ドミノピザ・グループは13日、ノルウェー事業の売却を発表した。子会社ドミノ・ノルウェーの株式のうち71%を、既存の少数株主に売却することで合意した。ドミノピザ・グループは今後、スイス、アイスランド、スゥエーデンの事業からも撤退する方針を明らかにしている。

    2020.02.14 13:45
  • 新型コロナウイルスの感染拡大でスペインのモバイル見本市が中止

    2月下旬にスペイン・バルセロナで開催予定だったモバイル関連見本市「MWC」の主催者は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同イベントを中止すると発表した。既にスウェーデンの通信機器大手のエリクソンや米アマゾン・ドット・コムが出展を取りやめていた。

    2020.02.13 15:45
  • 英石油大手BP、2050年までにCO2排出ゼロを目指す

    英石油大手BPは12日、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出量を差し引きゼロにする企業となるための環境対策を発表した。CO2排出の少ない事業への投資や、植林などでCO2の相殺対策を行うことなど、今後の方向性を表明している。

    2020.02.13 15:40
  • 独ダイムラー、ディーゼル不正費用で19年の純利益64%減

    独ダイムラーは11日、2019年12月期決算を発表し、純利益が前の期比64%減の27億ユーロ(約3240億円)だった。高級車の世界販売台数は世界首位を堅持し売上高を伸ばしたものの、ディーゼル車の排ガス不正に対する罰金の支払いなどが響いた。

    2020.02.12 15:05

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    全ての記事が読み放題

    有料会員限定記事10,000以上が読み放題

    雑誌7年分350冊が読み放題 e.t.c

    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    フォロータグ一覧
    キャンセル

    [誌面ビューアー]雑誌のビジュアルなレイアウトをウェブでも

    「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

    「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

    日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員

    [コメント投稿]記事対する自分の意見を書き込もう

    記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    [記事への評価]参考になったかどうかを読者が投票

    記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上

    [連載フォロー]気になる記事の続きを見逃さない

    「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み
    日本電産・永守会長も登壇!最先端の人材活用を議論

    日本電産・永守会長も登壇!最先端の人材活用を議論

    ポスト日本型雇用を議論する大型セミナー、東京・虎ノ門で開催