英小売大手マークス&スペンサーは8月18日、英グローバル輸出プラットフォームであるブリティッシュ・コーナー・ショップと提携し、新たな150カ国を対象に食品800種類をオンライン販売することを発表した。コロナ禍においてオンラインショッピングの需要が急増したことを受け、世界での市場拡大が狙いだという。