英国防省は7月28日、英鉄鋼大手のシェフィールド・フォージマスターズ・インターナショナルを国営化することを発表した。英政府は同社の全株式資本と負債を含め260万ポンド(約4億円)を負担し、さらに次の10年で4億ポンド(約611億円)の投資をすることを明らかにした。同社は英国の原子力潜水艦隊のサプライチェーンとして重要な役割を担ってきたが、長く業績不振が続いていた。