英政府は6月16日、不動産所有者が賃貸料未払いを理由に商業テナントを強制退去させるのを禁じる政策を、2022年3月まで延長することを発表した。この政策はコロナ禍で影響を受けた企業が多いことから2020年3月に導入され、本来は2021年6月に終了する予定だった。