ドイツ連邦自動車庁は6月10日、独ポルシェのガソリンエンジンのCO2排出量の記載に誤りがあったとして、調査を開始した。ドイツの複数のメディアが報じた。3車種について、ポルシェが申告していたよりも実際の排出量は多い可能性があるという。