欧州エアバスは5月27日、2023年から25年にかけて民間航空機市場が新型コロナウイルス危機以前の水準まで回復するとの予想に基づき、航空機の生産目標を上方修正した。同社主力の小型機「A320」の生産量を、現在の月産40機から、今年末までに月産45機へと10%以上増やす計画を明らかにした。2023年第2四半期までに月産64機という目標も示し、新型コロナ危機以前の目標だった月産63機を上回る生産ペースを目指す。