オランダ・ハーグの地方裁判所は5月26日、欧州エネルギー大手の英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルに対し、二酸化炭素(CO2)の純排出量の削減目標が不十分だとし、2030年までに19年比で45%削減することを命じる判決を出した。原告には複数の環境保護団体が名を連ねている。