英競争市場庁 (CMA)は5月25日、英製薬大手アストラゼネカが希少疾患用医薬品の開発を手掛ける米アレクシオン・ファーマシューティカルズを390億ドル(約4兆円)で買収する計画を巡り、競争上の問題がないかどうかを判断する初期調査に入ったことを明かした。利害関係者からの意見聴取を進め、7月21日までに承認の是非を決める。アストラゼネカは4月までに、米国やカナダ、ブラジル、ロシアの競争当局から買収の承認を受けた。