植物由来の代替牛乳を手掛けるスウェーデンのオートリーは、5月19日に行われた米国での新規株式公開(IPO)で14億ドル(約1520億円)を調達したと発表した。米マーケット調査会社のニールセン社によると、オート麦を原料とする代替牛乳「オートミルク」の売上高は、昨年1年間で2.3倍増加し、3億400万ドル(約370億円)に膨らんだという。