欧州委員会の域内担当であるブリトン委員は、英アストラゼネカとの契約が終了する6月以降、同社に新型コロナウイルス用ワクチンの新規注文をしないと述べた。ロイター通信が5月9日に報じた。欧州連合(EU)は、18億回分の米ファイザー製ワクチンの調達で合意。これまでEUは契約分の供給スケジュールを守らなかったとしてアストラゼネカを非難していた。