ロイター通信は4月6日、独フォルクスワーゲンが欧州に建設予定の巨大電池工場に、他分野の企業をパートナーとして迎え入れる意向があると報じた。資金繰りを確保し、上場の可能性も視野に入れているという。