英BBCは5月5日、米大手金融グループのゴールドマン・サックスが、英国と米国の従業員を6月にオフィスを戻す予定であることを報じた。同社のアジア太平洋地域の一部支社では、社員の大部分がすでにオフィス勤務に復帰している。