スウェーデンの音楽ストリーミング配信サービス大手スポティファイは4月27日、ポッドキャストを有料で配信したい利用者向けのプラットフォームを米国で立ち上げた。ポッドキャストの配信者は、スポティファイをはじめとする音楽配信メディア上で、エピソードを有料会員に限定して公開できるようになる。米アップルが先週、同様のサービスを月額制で立ち上げたのに対し、スポティファイはプラットフォームの利用を当面の間は無料とした。2023年からは配信収入のうち5%を手数料として徴収する計画だという。同サービスは今後数カ月で、米国以外の地域にも展開していく方針。