ロイター通信は4月22日、フランスの防衛・電子機器大手のタレスが事業再編の一環として同社の鉄道信号事業の売却を検討していると報じた。事業評価額は15億ユーロ(約2000億円)以上となる見通し。同社の鉄道信号事業は鉄道インフラ向けの運賃収集システムやサイバー・セキュリティ・システムなどを含む。タレスはこの件に関してコメントを発表していない。