スイス金融市場監督機構(FINMA)は4月22日、同国の金融大手クレディ・スイス・グループが米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントとの取引で巨額の損失を被った件を受け、クレディ・スイスに対する調査を開始したと発表した。FINMAは第三者機関も交えて損失発生に至った経緯を精査し、クレディ・スイスのリスク管理などに不備がなかったかを調べる。さらに、経営破綻した英金融会社グリーンシル・キャピタルとの関係についても調査は進行中だとしている。