英国で複数の空港を所有するマンチェスター・エアポーツ・グループは4月21日、同社が所有するロンドンのスタンステッド空港では、2021年3月の利用客が新型コロナウイルス流行前の2019年3月に比べ98%落ち込んだと発表した。また、同じく同社が所有するマンチェスター空港は2019年と比べ利用客が95%減、イースト・ミッドランズ空港は99.9%減と大幅な減少を見せている。