ロイター通信は4月21日、独自動車大手のダイムラーが部品不足によりドイツ内の2つの工場を一時的に稼働停止し、それに伴い同社従業員最大1万8500人の就業時間を短縮することを伝えた。同社は、半導体チップが世界的に不足していることを理由に挙げ、工場の稼働停止は4月23日から1週間を予定しているとした。