欧州中央銀行(ECB)は4月14日、ECBが発行を計画しているデジタル通貨「デジタルユーロ」に関して市民や専門家から意見を募った公開協議結果を公表した。回答者8200人のうちプライバシーの確保を最重要視するとした人は40%を上回り、決済情報の匿名性が失われることへの懸念が根強いことを示す結果となった。ECBは、デジタルユーロを立ち上げるかどうか、今年半ばまでに発表する計画としている。