ロイター通信は4月14日、トルコ政府が米グーグルに対し、検索エンジン市場の独占的立場を濫用し競争法に違反する行為を行ったとして、2億9600万リラ(約40億円)の罰金を科したことを報じた。グーグルにはこの罰金に加え、市場を公平にするための改善を6カ月以内に行うこと、また今後5年間にわたり当問題に関する報告を毎年行うことが義務付けられる。