英スコットランドのクラフトビール醸造所ブリュードッグは4月12日、ビールをテーマにしたホテルを建設する計画を発表した。スコットランドのエディンバラにある元学校だった建物の改修は進行中で、今秋にも開業するという。共同創業者のジェームズ・ワット氏によると、ホテルの全室にビアサーバーが置くほか、ビール専用の冷蔵庫を設置するなどのアイデアが盛り込まれる計画だ。同社によると、2020年の売上高が前年比11%増の2億3800万ポンド(約357億円)に達し、オンライン販売がおよそ13倍に拡大した。