スウェーデンの商用車大手ボルボと同国の鉄鋼大手SSABは4月8日、世界で初めて化石燃料を使わずに製造した鉄鋼を使った車両を共同で開発する契約を結んだと明らかにした。ボルボは、再生可能エネルギーから製造される水素を利用して製造したSSABの鉄鋼を使った試作車および部品の生産を年内に開始する計画。2022年には小規模な連続生産を始める予定だという。