欧州委員会は4月6日、米フェイスブックがオーストリアのスタートアップ企業の「カスタマー(Kustomer)」を買収する計画について、欧州連合(EU)の独占禁止法に基づく調査に乗り出す可能性を示唆した。同日にロイター通信が報じた。カスタマーは、顧客サービス用のオンラインプラットフォームを手掛ける。3月31日にフェイスブックから買収申請を受けたオーストリアの競争当局が、欧州委員会に調査を要請していた。他のEU諸国の競争当局から同案件についての調査要望を待った後、欧州委員会が調査の実施を判断する。