スペイン金融大手サンタンデールは3月25日、オンライン・バンキングに顧客の需要が移行していることを背景に、英国内の111の支店を8月までに閉鎖する計画を明らかにした。英国ではオンラインへの移行により、2018年からの2年間で支店における金融取引件数が3分の1に減少。新型コロナ禍にあった2020年にはさらに半減したという。