欧州連合(EU)の競争規制当局は3月23日、高級サングラスブランド「レイバン」などを傘下に持つ仏眼鏡メーカー大手エシロールルックスオティカによる蘭眼鏡チェーン、グランドビジョンの買収を承認したと発表した。両社は競争上の懸念に対応するため、買収に当たってベルギー、イタリア、オランダの3カ国で300以上の店舗を売却する計画を明らかにした。当局によると、両社の合併はイタリアなどの国で業界首位と第2位が統合することを意味し、独占により競争を妨げる懸念があったという。