サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは3月21日、2020年決算の純利益が前の期比44%減の490億ドル(約5兆3400億円)だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、石油需要が減少したことが響いた。