ロイター通信の報道によると、独ダイムラーは3月18日、ドイツ連邦自動車庁(KBA)が2018年以来ダイムラーに下していた排ガス不正に関するリコール命令に対して、同庁のある行政裁判所に3件の訴訟を起こした。2月に同庁はダイムラーからの申し立てを却下していた。同庁の命令によると欧州連合(EU)全体で140万台、ドイツだけで60万台の車両がリコールの対象となる。