独フォルクスワーゲングループのポルシェは3月19日、2020年12月期の営業利益が前期比8%増の41億7700万ユーロ(約540億円)だったと発表した。営業利益率は14.6%と、VWグループの中でも高い収益性を誇っている。EV「タイカン」をはじめとした人気車種の需要が旺盛だったという。