EU(欧州連合)は3月17日、新型コロナウイルス対策として旅行用のデジタル証明書制度を導入する計画を発表した。この証明書はワクチン接種済みの人、検査で陰性結果が出た人、コロナウイルスに感染し回復したばかりの人を対象に配布され、証明書を持つ人は隔離などの規制なしでEU内の移動ができるというもの。今後具体的な使用法などを固め、夏の行楽シーズン前に導入することを目標としている。