米ライドシェアサービス大手のウーバーテクノロジーズが3月17日、英国の運転手の約7万人に対し、英国の定める最低賃金の支給および、有休制度や年金制度など最低限の雇用保障を提供すると発表した。前月に英最高裁判所が下した、「ウーバー運転手は個人事業主ではなく同社の従業員とみなされる」という判決を受けての動きとみられる。なお、この保障の対象にウーバーイーツの配達員は含まれていない。