独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は3月16日、2021年中に100万台の電気自動車(EV)を販売する計画を明かした。グループ内でEV向け電池を含むソフトウエアやハードウエアの規格標準化を進め、大量生産による製造コスト削減を図る。同社は前日、2030年までに欧州でEV向け電池工場「ギガファクトリー」を6カ所を建設する計画を発表したばかり。