英金融サービス会社グリーンシル・キャピタルは3月8日、英裁判所に会社管理手続きを申請し、経営破綻した。資産価値の不確実が浮上し、提携先だった関連ファンドが凍結され、資金繰りが行き詰まったとみられる。ソフトバンクグループの「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」もグリーンシルに出資していた。