独フォルクスワーゲン(VW)は3月5日、欧州における電気自動車(EV)の販売シェアを2030年までに7割以上に引き上げる目標を発表した。従来の計画の2倍となる規模となる。一方で、ゴルフやティグアン、パサートといった主力車種は後継モデルを投入する予定。これらの車種は、電力のみで100キロの航続距離が可能なプラグインハイブリッドを強化していくという。