チェコのセキュリティーソフト大手であるアバストは3月3日、コロナ禍で在宅勤務が増えたことにより2020年12月期の製品売り上げが増加したことを発表した。売上高は8億9300万ドル(約950億円)で、前期比7.1%増となった。特に欧州諸国が1度目のロックダウン(都市封鎖)を導入していた2020年4~6月に新規顧客が急増したという。