ドイツ銀行は2月24日、クレジットカード大手のマスターカードとの提携をさらに深め、法人向けのデジタル決済サービスを共同開発することを発表した。企業が消費者に製品を提供するデジタルプラットフォームなどのサービス構築を予定しているという。