英ロンドンのヒースロー国際空港は2月24日、例年は年間8000万人の利用客がいたが、新型コロナウイルスの影響により2020年は1970年代と同レベルである2200万人まで落ち込んだと発表した。同年の損失は20億ポンド(約3000億円)となり、2023年までは経営できる資金があるとしながらも、このまま利用客が戻らなければ経営が危ういことも示唆した。