英国の最高裁判所は2月19日、米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズの運転手は個人事業主ではなく、従業員だとする判断を下した。運転手は最低賃金が保証され、有給休暇の取得が認められる。この判決の対象は数人の運転手だが、この解釈が幅広く適用されるとウーバーの負担が高まる可能性がある。