ロイター通信は2月13日、独ダイムラーが米国で130万台をリコールすると報じた。ソフトウエアの不具合により、事故発生時に車両の位置を正確に伝えられなくなる問題が発生することが判明したためで、2016年から2021年に製造された複数のメルセデス・ベンツ車種が対象。ソフトウエアの更新により解決するという。