独ソフトウエア大手SAPは2月11日、ユーザーがコーディングの知識がなくてもウェブアプリケーションを構築できる「ノーコード」開発プラットフォームを手掛けるフィンランド発のスタートアップ、アップガイーベル(AppGyver)を買収したと発表した。買収の詳細は明らかにしていない。SAPは買収を通じ、同社製品におけるノーコード機能の拡張を目指す。