ロイター通信は2月9日、独産業システム大手シーメンスが、同社が保有する高度道路通信システム(ITS)技術を含む交通信号システム部門を売却する方針だと報じた。ロイター通信が報じた関係者の談話によると、シーメンスは今夏にも売却に踏み切る方針で、売却額は5億〜6億ユーロ(630億〜760億円)程度を見込んでいるという。シーメンスは本件についてコメントを発表していない。