独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は2月9日、中国で電動の垂直離着陸(eVTOL)機、いわゆる「空飛ぶクルマ」の事業化に向けた予備的調査を開始していると明かした。世界最大の自動車市場であり、技術への関心も高い中国で、製品コンセプトや潜在的なパートナー企業を探るという。