南アフリカの保健当局は2月7日、英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンの接種を停止すると発表した。英BBCなどが報じた。英大学が2000人を対象にした調査で、同ワクチンが南アで拡大する変異株に対し、最低限の予防効果しか発揮していないと発表したため。南アは近く同ワクチンの接種を始める予定だった。