欧州自動車工業会(ACEA)は2月4日、2020年の欧州連合(EU)における乗用車の新規登録台数のうち、10.5%に当たる104万6000台が電気自動車(EV)またはプラグインハイブリッド車(PHV)だったと発表した。前年の39万台から3倍近くに跳ね上がった。ガソリン車やディーゼル車なども含む乗用車全体の新規登録台数は前年比24%減の990万台と落ち込むなか、フランスやドイツの政府が新型コロナウイルスからの復興政策として電気自動車に対する補助金を打ち出したことなどが需要を押し上げたとみられる。