米IT(情報技術)サービスDXCテクノロジーは2月1日、同社に対し仏同業アトスが提示していた買収案を退けたと発表した。ロイター通信が1月に報じた内容によると、アトスはDXCを、負債を含めて100億ドル(約1兆500億円)以上で買収する意向を示していた。DXCが買収案を拒否したことを受け、アトスは翌2日、買収の検討を打ち切ることを取締役会が全会一致で決めたと声明で明らかにした。