伊造船大手フィンカンティエリが仏造船大手アトランティック造船所(旧STXフランス)を買収する計画が正式に廃案になったことが明らかになった。フランスとイタリアの財務相が1月27日、共同の声明で発表した。両国最大の国有造船会社を合併する計画は、米中の造船企業に対抗することを見込んで2018年2月にまとまったが、欧州委員会による独占禁止法に関わる審査などで合意が延期されていた。一方、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う観光客船の需要減退などの影響で両者の経営が悪化。両財務相は合意期限としていた1月末を目前に、買収計画の継続は困難と判断した。