英格安航空会社(LCC)のイージージェットは1月13日、英国保健サービス(NHS)と提携し、業務についていない客室乗務員3000人のうち数百人を対新型コロナウイルスワクチン接種のスタッフとして訓練することを発表した。同社は、客室乗務員が職業柄応急処置のトレーニングを受け、また安全検査も通っているため、ワクチン接種のサポートに向いた人材であると説明している。