仏大手タイヤメーカーのミシュランは1月6日、今後3年間で全従業員の2%にあたる2300人の従業員を解雇する予定であることを発表した。事業をシンプルにし競争力を高めるための再建計画の中で明らかにした。オフィスと工場でそれぞれ1000人以上が解雇となる見通しだ。