ドイツのIfo経済研究所が1月5日発表した景況感調査によれば、2020年12月のドイツの自動車メーカーとサプライヤーの業績指数は、同年11月の5.0ポイント増から5.4ポイント減に転じた。しかしむこう半年への期待感は、10.1ポイントに増加しており、コロナ規制後への回復に期待がかかっていることをうかがわせた。